トピックス -ビッグベンチャー

2015年05月01日

ソフトバンク、デバイスWebAPIコンソーシアムを設立

ウェアラブル機器、IoT機器の操作技術を普及


 ソフトバンクモバイルは1日、NTTドコモと共同で、インターフェース技術「GotAPI」の普及活動、比較検討を行う業界団体「デバイスWebAPIコンソーシアム」を設立した。同技術は複数のウェアラブル機器や相互に通信できるIoT機器を一元的に操作するアプリの開発を容易にする。

 コンソーシアムでは、幅広い機器メーカーやサービス提供会社への参加を呼びかけ、「GotAPI」の採用を促し、機器やアプリケーションの実用化に向けた開発支援の普及拡大を目指す。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top