• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -ビッグベンチャー

2015年05月21日

テラ子会社、ハウステンボスに先制医療の新サービスを提供開始

免疫細胞活性化のための5つのサービス


 テラの子会社で、法人や医療機関に遺伝子解析やゲノム解析のサービスを行うオールジーンは24日、プレオープンするハウステンボス「健康の美の王国」に先制医療の新サービス「プリエンプティブトータルチェック&ケア」の提供を開始する。

 同サービスは検査を中心とした以下の5つの項目に分かれる。①~④のサービスは、最先端の医療技術ということもあり、価格帯としては数万~数十万円が予想される。

①全ゲノムシークエンス検査
最新の機器を用いて遺伝情報を徹底解読し、電子データを提供。
医療機関に医療相談をする際に役立てることができる資料となる。

②SNPs(スニップ)遺伝子検査
生活習慣病からがんリスクまで、身体をトータルチェック。
将来かかりやすい病気を認識し、予防医療に活用する。

③腸内フローラ検査
健康な身体を維持するために重要な免疫細胞の70%は腸に存在しており、腸内に存在する細菌バランスを調べることで①免疫力、②アレルギー、③肥満の状態を知ることができ、生活習慣の改善に繋げることが可能。

④ナチュラルキラー細胞活性検査
がん細胞やウイルスなどを撃退し身体を守るナチュラルキラー細胞の活性を調べることで現在の健康状態を知り、生活習慣の改善に繋げることが可能。

⑤プリエンプティブサプリ
病気になる前に先制攻撃によって病を予防。
専門の医療機関で使用される高濃度なサプリメント。

 ハウステンボス「健康と美の王国」は、「心の健康」「食で健康に」「楽しく歩いて健康に」「人それぞれ異なる健康状態をチェック」という4つのテーマに基づき展開するヘルスケアリゾートを目指し、各種健康食品等が体験できるカフェなども提供する。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top