• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -ビッグベンチャー

2016年01月05日

日本電産の永守会長、年頭挨拶を発表

ドローン、ロボット事業などに注力し国際競争参入


   日本電産の永守重信代表取締役会長兼社長は2016年の年頭所感を発表した。全文は以下の通り。

   
   昨年の日本電産グループはビジネスポートフォリオを大きく転換した1年となったが、今年は大きな成長のチャンスとマーケットリスクが混合してくる年となると予想している。

   すなわち、世界の電力の約半分を消費していると言われるモーターをさらに効率化することで電力問題を解決し、地球環境の劇的な改善に貢献していく他、自動運転化する車載やロボッ トやドローン、そしてIoT等を中心とした関連新事業において、永年培ってきた技術開発が花開くと同時に、新しいグローバルマーケットへの参入が加速してくる1年となる。一方ではこうした新マーケットの変化もどんどん早くなり、競争もますます激化して、戦いに負けた場合のリスクは信じがたいものになるだろう。

   グローバル競争に負ける条件は
1、競争相手が出来ていることを出来なくなる
2、社内で言い訳や泣き言、あきらめ等のうしろ向きの発言が目立ってくる
3、一番でなく、二番以下でもよいという社風に変わってくる

   よって全社員が今こそ緊張感と危機感を保持しつつ、結果責任を担う気概や市場に勝利する 闘争心や挑戦心をもって新しい企業集団づくりに参加してもらうことこそが、明るい1年にする原点になると信じている。 



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top