トピックス -企業家倶楽部

2016年05月09日

日本電産子会社、ロシアで大型案件受注

取引総額150億円超、石油・ガス領域向け大型モータ


 日本電産子会社で産業分野のモータ供給などを担うNidec ASI S.p.A(イタリア・ミラノ市、以下NASI)は9日、Russian Electric Motors(ロシア、以下REM)から総額1億2500万ユーロ(約153億円)の新規取引を受注したと発表した。

   REMはロシアの国営石油輸送会社TRANSNEFT(以下トランスネフチ)と同じくロシア最大のパイプラインバルブメーカーKONARとのジョイントベンチャー企業。NASIは同社のパートナーとなることで、トランスネフチが運営する約8万kmに及ぶ石油・ガスパイプライン網のシステム近代化のため、約250台の大型モータを設計・製造・供給する。

   また今回の契約でNASIは、REMのパートナーとして石油・ガス領域向け大型モータを製造するための新工場設立も支援。本工場は2017年内の完成を予定している。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top