トピックス -企業家倶楽部

2016年06月28日

ソフトバンク、総額約4165億円の剰余金を配当 

ソフトバンクグループの営業外利益に計上


 ソフトバンクグループの子会社ソフトバンクは28日、剰余金の配当を決定した。配当金総額は4165億5511万円で、効力は29日から発生する。

 なお、当該株はほぼ全てソフトバンクグループが所有している。そのため、同社は2017年3月期の個別決算において、受取金4164億9200万円を営業外利益に計上する。






コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top