トピックス -ビッグベンチャー

2016年10月05日

家電見本市シーテック開幕

キッチンやTV、身近なAIを提案


 アジア最大級のIT見本市「シーテックジャパン2016」が4日、千葉の幕張メッセで開幕した。国内外の648社が出展し、あらゆる機器がインタ―ネットにつながるIoTに加え、AI(人工知能)を取り込み進化した家電が目立った。

 パナソニックは次世代型キッチンを、シャープはクラウド上のAIにつながるテレビ用の機器を公開。今後は小型無人機(ドローン)関連や自動運転の技術が人気を集めそうだ。

 IoTやAIが家電で身近な存在となることで課題も生まれる。富士通の山本正巳会長は情報家電が広がれば「セキュリティ対策に社会全体で取り組むことが不可欠」と指摘した。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top