トピックス -ビッグベンチャー

2016年10月26日

日本製粉、株式併合で生じた1株未満の端数を処理

自己株式として約600株を買収



 日本製粉は25日、取締役会で、株式併合により生じた1株に満たない端数の処理について、自己株式として買い取ることを決定した。

 買い取る株式の総数は599株、買取単価は1572円で、これによって交付する金額は94万1628円となる。

 同社は、6月29日開催の第192回定時株主総会の決議に基づき、10月1日を効力発生日として株式併合(2株を1株に併合)を行なった。

コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top