トピックス -ビッグベンチャー

2016年10月27日

マンダム、動物実験代替法の研究テーマを公募

採用テーマには年間250万円を助成


 マンダムは27日、動物実験代替法に関する研究テーマを11月1日から公募すると発表した。助成金の目的は、代替法分野における研究を広く推奨し、研究の活性化を図るため。選出されたテーマには年間で総額250万円の助成金を支給する。

 この取り組みは2007年から行われ、今回で10回目となる。今年3月までに実施された研究テーマのうち2件について、11月16日に福岡市東区にて開催される日本動物実験代替法学会で研究報告が行われる。

 近年、世界各国で動物愛護運動が高まっている。動物実験の見直しが社会的に重要視され、動物実験代替法の開発が盛んに行われていることが背景にある。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top