トピックス -ビッグベンチャー

2016年11月08日

ソフトバンク、「Pepper 社会貢献プログラム」を開始

小中学校でプログラミング教育など 


 ソフトバンクグループは8日、「Pepper 社会貢献プログラム」を2017年3月より開始すると発表した。本プログラムでは、同社の人型ロボット「Pepper」を3年間自治体および非営利団体に貸し出すことで、プログラミング教育や社会貢献事業の促進を目指す。

 本日より21日まで導入する学校及び団体を募集する。応募状況に応じ、最大100校の学校や15の非営利団体に貸し出す予定だ。応募はこちらから行うことが出来る。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top