トピックス -ビッグベンチャー

2016年11月29日

ソフトバンク、米ベンチャーと連携

IoT関連企業の米国進出を後押し


 ソフトバンクは30日より、店舗の在庫状況などをリアルタイムに把握できる仕組みをメーカーに提供する「b8ta(以下ベータ、本社:米国カリフォルニア州)」と連携し、IoT関連商品を開発する日本企業の米国進出をサポートする。

   ベータは2015年設立のベンチャー企業で、80以上の新商品を展示・販売している。今回の連携では、米国で自社のIoT商品販売を目指す会社を同社に紹介したり、米国で商品を販売するのに必要な認証を取得したり、英語のホームページを円滑に作成できるようパートナーを紹介するなど、様々な形で日本企業を支援する。

   一方、ベータを通じて日本でIoT商品を販売したい米国企業の紹介も受け付け、ソフトバンクショップで展示・販売を行う予定だ。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top