• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -ビッグベンチャー

2016年12月19日

日本電産、生産技術の研究開発拠点を建築開始

AI、IoTなどの研究で生産性向上を目指す


 日本電産は19日、京都府で生産技術の研究開発拠点「生産技術研究所」の一期建設工事に着手した。同研究所は、グループ会社を含む日本電産の生産技術に関わる機能が集結する場となる。建物は6階建てで、敷地面積は約2万7000平方メートル。 




完成予想図



    この研究所の役割は以下の3つである。


1.「2020年 2 兆円、2030年 10 兆円」というグループ売上目標の達成に向けた新技術の構築

2.日本電産グループ全体の製品開発及び生産技術の向上への貢献

3.世界に通用する技術者の養成


   具体的には、製造業における生産性を飛躍的に高める研究を行う。システムが工場や設備の管理・制御を自律的に行うスマート化、モノ同士をインターネットで繋げるIoT活用の推進、ロボットやAIなどの研究が一例だ。

   工期は、一期が2016年12月~2018年1月、二期が2020年~2025年の予定。建築への投資総額は約300億円にのぼる。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

2017年度 第19回企業家賞
骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top