• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -ビッグベンチャー

2017年01月26日

ソフトバンクグループ、プログラミング教育推進で282校の公立小中学校を支援

支援総額は過去最大の50億円規模


 ソフトバンクグループは25日、人形ロボットのペッパーなどを自治体に3年間無償で貸し出して小中学校のプログラミング教育を支援するプログラムの貸出し先を決定した。

 同プログラムの支援総額は約50億円と、ソフトバンクグループの社会貢献活動としては過去最大規模だ。4月から17自治体の公立小中学校282校に約2000台のペッパーを導入し、合計9万1000人の生徒が独自のカリキュラムに沿った授業を受けられるようにする。

 2020年のプログラミング教育必須化が検討される中で、生徒の論理的思考力や想像力などの育成に貢献することを目指す。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top