• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -ビッグベンチャー

2017年04月14日

GINZA SIXに博多織の老舗「OKANO」オープン

241に及ぶ世界ブランドが出店


4月20日(木)、銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」がオープンするが、14日プレス向けに先行披露された。場所は元の松坂屋を中心とした再開発エリア。約47,000 ㎡となる商業施設は巨大。中には241 の世界ブランドが出店、地下3階には日本の伝統芸能「観世能楽堂」も設置されている。


建物真ん中の吹き抜け空間は、世界的前衛芸術家・草間彌生さんのアート作品が彩り、訪れる人を圧倒する。

ここは「世界のGINZA」のアイコンとして、世界でここにしかないもの、ここでしか味わえない体験を提案、世界に発信していくという。



OKANOの挑戦

この最も注目される商業施設に、福岡県で1897年に創業、120年の歴史を持つ博多織の織元、株式会社岡野が「OKANO」として出店した。通常は着物と博多帯が主体だが、ここGINZA SIXでは、その伝統技術を生かしたスカーフを中心に販売する。
OKANOの挑戦


内装のコンセプトは「KIMONO BAR」。黒を基調としたスタイリッシュな店内は、博多帯が入った円筒のパッケージをビンに見立て、バーカウンターをイメージしているという。

また3 畳敷きの組み立て式の茶室も設置するなど斬新な店舗は、店にいるだけでアートを感じることができる。

 


小松美羽さんとコラボ

特にこの店では現代アーティストの小松美羽さんとコラボレーションしたスカーフを販売する。この日は14時から15時の1時間、小松美羽さんと岡野博一社長とのトークセッションが行われた。

小松さんとの出会いから、株式会社岡野の歴史と使命。そして小松さんがデザインしたGINZA SIX 限定作品「美しい羽02」の誕生秘話など熱心に語られた。特に小松さんの作品制作にかける熱い想いは、集まった人々を魅了した。


小松美羽さんとコラボ


トークショーの後は小松さんが自身のデザインしたスカーフにサインをする場面も。 




岡野社長はこの「OKANO」から1000 年先の次代へと伝統技術を継承、大和力を世界に発信したいと、新たなミッションを語った。

  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

2017年度 第19回企業家賞
骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top