• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -ビッグベンチャー

2017年09月11日

セコム、ドローンを使った監視サービスのデモを台湾で実施

海外で初飛行


 セコムの台湾にあるグループ会社、中興保全は9月10日から13日まで台湾で開催される2017年世界情報技術産業会議(WCIT 2017)のイベントで、海外初となる「セコムドローン」のデモンストレーション飛行を実施する。





 2015年からスタートした「セコムドローン」は、契約先の敷地内に不審車(者)が侵入すると自律飛行で上空から対象に接近し、近距離で画像を撮影。これを無線でセコムのコントロールセンターに送信し、不審車(者)の追跡・確保に役立てるサービスだ。固定の監視カメラでは、対象からの距離が遠く画像が不鮮明になる場合があったが、「セコムドローン」は車のナンバープレートや、人の顔まで鮮明に撮影できる。


 2017年4月には「巡回監視サービス」の実証実験を実施した。これは「セコムドローン」が事前に設定した経路で敷地内を自律飛行するもので、上空からの撮影により死角を減らし、より高度なセキュリティを可能にする。それまでの人的な巡回では負担の大きかった危険な箇所の監視も容易になり、常駐警備員の負担軽減にも繋がる。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top