• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -企業家倶楽部

2018年07月18日

TKP、2019年2月期第1四半期決算を発表

大幅に増収増益


   空間再生流通事業を展開するティーケーピー(以下、TKP)は18日、2019年2月期第1四半期の決算を発表した。それによると、売上高は91億1800万円(前年同期比25.7%増)、経常利益は17億800万円(同36.9%増)となった。各利益額はいずれも過去最高を更新した。




   企業の採用活動の積極化や社員教育研修の需要増加に伴い、貸会議室・宴会場の需要は大きく増加している。また、高品質な会場の利用が増加し、TKPグループ最上級グレードの「ガーデンシティPREMIUM」の需要も引き続き増加した。

   このような状況の中、第1四半期で前期1年間を通した会議室増加数(106室)を既に上回る146室を出店し、積極的な展開を続けている。

   なお、2019年2月期通期の連結決算としては、売上高345億5000万円(前年比20.4%増)、経常利益37億2900万円(同16.5%増)を見込んでいる。


   河野貴輝社長は会見で、「今期は果敢に攻める年にします」と高らかに宣言した。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top