トピックス -ビッグベンチャー

2019年01月18日

農総研 新たな物流拠点を開設

佐賀県鳥栖市に


   農業総合研究所(以下、農総研)は3月上旬より、日本郵便九州支社と共同で、佐賀県鳥栖市に集荷拠点及び物流拠点(鳥栖センター)を開設する。




   今までは各地にある集荷場から個別でスーパーなどに物流便を組んでおり、物流効率が悪く、コストも掛かった。今回の鳥栖センター開設で、九州内の農作物を集約し、物流便を組むためのコスト・効率を共に大きく改善する。

   集荷場の負担が減ることにより、農総研はこれまで以上に多くの集荷場を開設することができるようになる。それによって、生産者としても出荷がしやすくなり、出荷量の拡大が見込める。

   また、同センターは商品の袋詰めや、バーコードシール貼付といった加工作業を行う機能も有する。そのため生産者は近くの集荷場に農作物を原体のまま持ち込むことができ、負担軽減に繋がる。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top