トピックス -ビッグベンチャー

2019年05月23日

『第21回(2019年)年間優秀企業家賞』を開催いたします

アイリスオーヤマの大山健太郎会長が企業家大賞に





 企業家倶楽部が主催する「年間優秀企業家賞」の今年度受賞者が決まった。企業家賞はこの一年間に顕著な活躍をした、優れた創業経営者を顕彰するもので、今年度で21回目となる。

 ジャパネットたかた創業者の髙田明氏を審査委員長とし、大学教授ら計6名の委員が審査した。

受賞者は以下の通り。


□第21回企業家賞受賞者

企業家大賞    アイリスオーヤマ株式会社          大山 健太郎 会長

企業家特別賞   株式会社ニチイ学館         寺田 明彦 会長

企業家賞     株式会社コシダカホールディングス  腰髙 博 社長

企業家賞     株式会社SHIFT               丹下 大 社長

ベンチャー賞   サインポスト株式会社        蒲原 寧 社長

ベンチャー賞   HEROZ株式会社                 林 隆弘 代表
                           高橋 知裕 代表

チャレンジャー賞 株式会社アクセルスペース      中村 友哉 社長


 記念講演会および授賞式は、7月11日(木曜日)14:30より東京都内で開催する。参加は無料で、プログラムなどの詳細はコチラから。

申し込みは専用フォームから。

 第21回企業家大賞を受賞したアイリスオーヤマの大山健太郎会長は、日用品から家電まで、生活になくてはならない企業を作り上げ、多くの人々に支持されている。顧客のニーズを先取りする生活提案企業として、大山会長の先見性と経営手腕はつとに有名だ。パナソニックやシャープなど大手家電が衰退する中、リストラ社員を吸収、時代に合ったライフスタイル提案企業として存在価値を高めている点が評価された。(2019年12月期見込み、売上高5600億円)



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top