トピックス -ビッグベンチャー

2019年09月04日

クリーク・アンド・リバー社は子会社を通じて3DCG事業を譲り受け

ゲーム分野での開発力強化へ


 クリーク・アンド・リバー社(C&R社)の子会社であるクレイテックワークス(CTW)は9月1日、インタラクティブブレインズの3DCGアバター事業・VR事業・コンテンツ等の開発事業の譲り受けを行った。

 

 近年、高品質な3DCGはゲームや映像等のコンテンツ制作だけでなく、他の産業分野においても重要性が高まってきている。

 

 今回の事業譲受によりゲーム分野での3DCGアバターやVR等のコンテンツ開発能力を強化するほか、様々な分野での制作提案の強化を図る。

 

 

【譲渡会社の概要】

社名  :株式会社インタラクティブブレインズ

本社  :東京都渋谷区渋谷三丁目26番18号 矢倉ビル4階

代表者 :代表取締役社長 新妻 桂

設立  :2001年4月

事業内容:スマートデバイス向けコンテンツ配信事業、コンテンツ開発事業、システム事業、総合人材サービス事業

URL  :https://www.ibrains.co.jp/

 

【譲受会社の概要】

社名  :株式会社クレイテックワークス

本社  :東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE

代表者 :代表取締役社長 青木克仁

設立  :2018年7月

事業内容:ゲームの企画・開発・運営

URL  :https://claytechworks.co.jp/



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top