トピックス -ビッグベンチャー

2019年10月23日

ストライプインターナショナル 企業のLGBTへの取り組みを評価する「PRIDE指標」で最高賞「ゴールド」獲得

4年連続「ゴールド」受賞へ


 ストライプインターナショナルは、企業のLGBTに関する取り組みを評価する「PRIDE指標」において、その活動が評価され、4年連続で最高賞「ゴールド」を獲得した。

「PRIDE指標」とはLGBTのダイバーシティを促進、支援する任意団体work with prideが策定した、日本初となる企業のLGBTに関する取り組みの評価指標である。

 同社はかねてよりLGBTへの理解促進に取り組んでおり、以下の活動が「ゴールド」に値すると認められた。

・LGBT及び個人に関する方針の明文化と、社内公開
・社内専用のコミュニケーションアプリ「amily(アミリー)」において、レインボーマークの「アライ(マイノリティへの理解を示し、応援する者」表明機能を追加し、「アライの見える化」を行う
・LGBTプロジェクトを立ち上げ、講演や勉強会を開催
・同性パートナーがいる従業員への慶弔金の支給や、all-genderトイレの設置などの制度を整備
・セクシャルマイノリティのパレードイベントの1つである、東京レインボープライドに出展し、トランスジェンダーモデルの起用や衣装提供などを行う



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top