トピックス -ビッグベンチャー

2019年11月08日

日本製粉、2020年3月期第2四半期の連結決算を発表

変化を続ける事業環境に対応


   日本製粉は7日、2020年3月期第2四半期の連結決算を発表した。それによると売上高1,722億5千3百万円(前年同期比2.8%増)、経常利益60億円5千7百億円(同5.0%減)だった。景気の減速や消費増税による購買意欲への影響も危惧される中、コスト削減と販売の強化を軸に、積極的な投資など事業基盤強化に取り組んでいる。

   2020年3月期の連結業績予想は、売上高3500億円、経常利益135億円を見込んでいる。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top