• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -ビッグベンチャー

2014年09月17日

【第16回企業家賞】ジャパネットたかたの髙田明代表が企業家大賞を受賞!

企業家倶楽部2014年10月号 第16回企業家賞






   今年で第16 回を迎えた、企業家ネットワーク主宰の「年間優秀企業家賞」。白熱した議論と厳正なる審査が行なわれ、昨年は該当者なしとなった企業家大賞も今年は無事に選出。企業家賞3名、「ベンチャー賞」1名、若手経営者に贈る「チャレンジャー賞」1名と、全6名の錚々たる経営者が選ばれた。

   栄えある企業家大賞に輝いたのは、家電を中心とした通信販売事業を行うジャパネットたかた代表の髙田明氏。番組制作から販売後のお客様対応まで自前主義を実現し、IT技術を駆使した新広告への投資など、常に新たなモデルを模索し続けV字回復を達成した経営手腕が評価された。


   企業家賞には、ゲームや携帯電話、PCソフト、アミューズメント機器などにおけるバグ(不具合)の検出を行うハーツユナイテッドグループの宮澤栄一社長、スマホ向けゲームの「エンターテインメント事業」と、日常生活に密着した情報サイトを提供する「ライフスタイルサポート事業」の2本の柱で躍進するエイチーム社長の林高生氏、宮崎を地盤とした中堅ホームセンター「ハンズマン」を展開し、お客様が望む住まいと暮らしに関する商品をすべて揃えるハンズマン社長の大薗誠司氏の3氏が選ばれた。

   さらにベンチャー賞には定食専門店「大戸屋ごはん処」を直営・FCで国内外に展開する大戸屋ホールディングス会長の三森久実氏、チャレンジャー賞にはメディア関連事業 の「ECナビ」など約20のインターネット事業に取り組むボヤージュグループ社長の宇佐美進典氏が選出された。

   去る7月14日、企業家賞記念講演会と授賞式が東京・ロイヤルパークホテルで行われた。ハーツユナイテッドグループの宮澤栄一社長とジャパネットたかたの髙田明代表による記念講演に続き、授賞式では審査委員長であるエイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長が賞状とトロフィーを授与。閉会後には受賞者や審査員のほか歴代受賞者も駆けつけ、熱気と華やぎに満ちた記念パーティーが開催された。

企業家賞 受賞者の条件


1.社会貢献的要素の高い事業を展開、世界ブランドを目指している創業経営者

2.既成概念にとらわれず果敢にチャレンジしている企業家

3.斬新な発想を持ち、創造力あふれる21世紀型の経営システムを構築している企業家

4.オンリーワンの独創的技術を開発している企業家



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top