トピックス -企業家倶楽部

2015年09月01日

島精機製作所の島正博社長が企業家大賞を受賞!

企業家倶楽部2015年10月号 第17回企業家賞


会社概要、プロフィール等は掲載当時のものです。


 今年で第17回を迎えた、企業家ネットワーク主催の「年間優秀企業家賞」。白熱した議論と厳正なる審査が行なわれ、企業家大賞1名、企業家賞4名、特別賞1名と、全6名の錚々たる経営者が選ばれた。

 栄えある企業家大賞に輝いたのは、コンピュータ横編機で世界シェア60%強を誇る島精機製作所の島正博社長。「限りなき前進」を経営理念に、常に技術開発に挑戦、その開発力は世界のファッション界をリードし、モノづくり大国日本の技術力の高さを世界に示している点が評価された。

 企業家賞には、「築地銀だこ」「銀のあん」などを運営するホットランドの佐瀬守男代表、名古屋を基盤に葬祭業を営むティアの冨安徳久社長、学生ベンチャーの先駆けとしてリサイクルショップを展開しているトレジャー・ファクトリーの野坂英吾社長、C2C のソーシャルショッピングサイト「BUYMA(バイマ)」を運営するエニグモの須田将啓代表の4名が選ばれた。

 さらに今回は、特別賞として無印良品ブランドで世界中に進出し、「MUJI」の名を轟かせている良品計画の松井忠三前会長が選出された。

 去る7月13 日、企業家賞記念講演会と授賞式が東京・ロイヤルパークホテルで行われた。島精機製作所の島正博社長による記念講演に続き、企業家賞を受賞した4名の経営者によるシンポジウムや、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長、ジャパネットたかたの髙田明前代表、良品計画の松井忠三前会長による鼎談も行われた。

 授賞式では審査委員長である澤田会長が賞状とトロフィーを授与。閉会後には受賞者や審査員の他に歴代受賞者も駆けつけ、熱気と華やぎに満ちた記念パーティーが開催された。



企業家賞受賞者の条件

1.社会貢献的要素の高い事業を展開、世界ブランドを目指している創業経営者

2.既成概念にとらわれず果敢にチャレンジしている企業家

3.斬新な発想を持ち、創造力あふれる21世紀型の経営システムを構築している企業家

4.オンリーワンの独創的技術を開発している企業家
 



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top