• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -ビッグベンチャー

2014年09月17日

【第16回企業家賞】審査委員長講評/エイチ・アイ・エス会長 澤田秀雄

企業家倶楽部2014年10月号 第16回企業家賞





   今回も、大きな理念と高い志を持ち、かつきちんと業績を上げている素晴らしい企業家6人を選ぶことができました。

   まず企業家大賞はジャパネットたかたの髙田明さん。家電業界は昨今とても厳しい状況であり、企業は主力商品の売上が落ちると、まず赤字になるものです。しかし、髙田さんはそうはならずにV字回復を成し遂げ、さらに過去最高利益を達成。素晴らしい成績で大賞に輝きました。(髙田社長に向かって)本当によく達成できましたね。

   企業家賞は、まずハンズマンの大薗誠司さん。ここは変わっています。普通は売れ筋商品をメインにするというのが、我々の習ってきた定石です。ところがハンズマンでは利益よりもお客の満足度優先。(大薗社長へ)ネジ1本から販売するって本当ですか。素晴らしい企業理念であり、そのうえ増収増益です。これからもそのポリシーを変えずに、ぜひ売れない商品もそろえてください。

   次はエイチームの林高生さん。以前、企業家賞を取りたいと思われたとのこと、ありがとうございます。私はITは弱いのですが、ゲームとライフスタイルの二本柱で新しいことにチャレンジしているIT企業です。本当に素晴らしい志を持ってがんばり、若くして一部上場も果たしています。次は大賞ですね。ぜひ大賞を目指して、ITソリューションに力を尽くしてください。

   宮澤栄一さんのハーツユナイテッドグループも私にはよくわからない新しい業種ですが、ソフトのバグを見つけるのが世界一上手な会社です。この世界に通じる技術で、利益は10億円以上、増収増益。これからもたくさんバグを見つけて、ソフトの向上をお願いします。

   ベンチャー賞の大戸屋ホールディングスは僕にもわかりやすい会社です。三森久実さんは日本のおふくろの味を国内のみならずアジア、ニューヨークと世界に広め、非常に好評を得ています。世界におふくろの味を広めるポリシーや経営理念、競争の激しいレストラン業界で何十年もきちんと優秀な業績を上げていることを評価しての受賞です。これからも全世界に日本の味を伝えてください。

   チャレンジャー賞はボヤージュグループの宇佐美進典さん。これまたあまりよくわからない業種です。でも理念や価値観が面白いですよ。企業理念を読み上げます。『挑戦し続ける。自ら考え、自ら動く。本質を追い求める。圧倒的スピード。仲間と事を成す。すべてに楽しさを。真っ直ぐに、誠実に。夢と志、そして情熱』。またキャッチコピーの『360°スゴイ』は、どういう方向から見てもすごいことをやろうということですね。これからも新しい、すごいことで世界を目指してほしいという願いから選びました。

   さて、今までもこの企業家賞からは世界的な企業が生まれてきました。これからもそうなるでしょう。そのためには大きな夢を持つことが大切です。その上で時代に合った変化や創造をしながら、奢らず、基本や原点を大事にすることで、企業はまた発展していきます。長い企業家生活の中で厳しさや苦しさを乗り越えて継続し、より高い成長を目指す企業こそ、素晴らしい企業です。

   今後起業する人は、ぜひ企業家賞を目指してください。そして今回、企業家賞を取った方は、次は大賞を! 大賞を取った方は社会、世界に貢献できる企業を目指して下さい。そうした思いを世界に広めていく賞になっていくことを切に願っています。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top