• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -企業家倶楽部

2016年06月08日

人生死ぬまで初心 今を懸命に生きる/ジャパネットたかた創業者 髙田 明 氏

企業家倶楽部2016年6月号 私の信条


   肩書き、プロフィール、会社概要等は掲載当時のものです。

   

 




 2016年1月15日24時、かねてからの宣言通り、スタジオでのテレビ出演を終了。ジャパネットたかた社長としての私の仕事を終えました。最後は私の好きな曲「北国の春」と「高校三年生」を歌って終わりにしましたが、スタジオには社員約300人が集まってくれました。すすり泣く者もいましたが、私はいたって冷静でした。1年前から約束していたことですので。

 100年、200年続く会社になるためには、事業継承は大切なこと。いつかはやらなくてはなりません。これには割り切りと覚悟が必要だと思います。

 今は、「株式会社Aand Live 」という会社を立ち上げ、私も含め社員3名でスタートしています。この20年間、スタジオに立ち続けてきました。常に現場に立ち、伝えることの大切さを実感。その商品の魅力、その商品を使うことで生まれる新たな生活を伝えることに注力してきました。

 商品はその魅力が伝わらないと買っていただけません。従って常にどう伝えるかを考え、実践してきましたが、そこから感じた伝えることの大切さを基に、今は“伝える活動”を実践しています。具体的には講演活動ですが、全国からお声をかけていただき、伝える活動を楽しんでいます。

 スタジオにいるときはテレビを通じて、お茶の間のお客様がそこにおられるという思いで伝えてきましたが、講演活動は実際に目の前にお客様がおられますので、また格別です。今は外に出て、伝えることの楽しさを感じているという生活です。

 ジャパネットたかたを立ち上げ、30年以上社長を続けてきましたが、社長として大切にしてきたことは相手の立場に立って“感じる人”になるということです。常識にとらわれず、お客様が何を求めておられるのか、相手の立場から俯瞰する、読み取る力、感じる力が大切です。そのために現場に立ち続けてきました。相手のためになることを10年、20年やり続けていれば、利益はあとから付いてくると思います。

 スタジオでの出演は終わりましたが、「お散歩ジャパネット」には出演していこうと考えています。これは全国に埋もれている素晴らしい商品を発掘し、皆さまにご紹介するという企画です。先般は私の故郷である長崎の五島列島、平戸編を放映しました。次は四国編を実施します。日本全国、素晴らしい商品が眠っています。これを発掘して、その魅力を伝えていくことで、地方再生のお役に立てるのではないかと、力を入れています。

 新社長にはかなりのプレッシャーがあるとは思いますが、次々と企画を打ち出し、よく頑張っていると思います。

 社長として私は、組織づくりなどは横に置いて、スタジオに立ち続けてきました。今の社長は、新体制づくりに力を入れています。オオッと思うことやハラハラすることもありますが、今は1%も関与していません。完全に任せています。

「今を生きる」これが私のモットーです。世阿弥の言葉のように、死ぬまで初心。今を一生懸命生き続ければ、課題が見えてきます。それを一歩一歩乗り越えていく。そこに人生があると思います。人生はシンプル、複雑に考えてはダメ。今を一生懸命に生きる。これに尽きると思います。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

2017年度 第19回企業家賞
骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top