トピックス -企業家倶楽部

2010年08月27日

楽天の三木谷浩史会長兼社長が企業家大賞を受賞

企業家倶楽部2010年10月号 企業家賞特集





 今年で第12 回を迎えた企業家賞。今回は企業家大賞1名、企業家賞3名の受賞者が選出された。昨年来の不況の影響もあり、多くの企業が業績を下げる中、選考審査は難航を極めたが、素晴らしい理念とともに優秀な業績を誇る企業が選ばれることとなった。

 企業家大賞に輝いたのは「世界一のインターネットサービス企業」を目指す楽天の三木谷浩史会長兼社長。企業家賞には治療機器の開発・製造で世界的企業へと飛躍したマニーの松谷貴司会長、CRO(臨床試験受託業)のパイオニアであるシミックの中村和男会長兼社長、自転車専門チェーン最大手のあさひの下田進社長が選ばれた。

 その企業家賞記念講演会と授賞式が去る7月1日、東京・ロイヤルパークホテルで開催された。記念講演を行なったのは楽天の三木谷会長、そしてあさひの下田社長。続いて授賞式が行なわれ、審査委員長である日本電産の永守重信社長から受賞者へ賞状とトロフィーが授与。永守審査委員長による恒例の講評は辛口ながらユーモアにあふれ、今年も会場を大いに沸かせた。当日は、経営誌「企業家倶楽部」の読者をはじめとして、企業家ネットワーク会員、企業家大学卒業生、報道関係者ら約400人が出席、大変な盛況となった。

 閉会後に行なわれた記念パーティーには三木谷会長はじめ受賞者や審査委員、歴代の受賞者も出席。なごやかなうちにも活気に満ちた盛大な会となった。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top