• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -企業家倶楽部

2017年07月04日

企業家倶楽部主催第19回企業家賞決定!

企業家倶楽部2017年8月号 企業家賞


企業家ネットワークが主催する「年間優秀企業家賞」の今年度の受賞が決定致しました。企業家賞はこの一年間に顕著な活躍をした、優れた創業経営者顕彰するもので、今年度で19回目になります。受賞者は以下の通りです。


第19回企業家賞授賞式7月18日(火)開催 (於 東京・日本橋 ロイヤルパークホテル)

参加(無料)のお申し込みはこちらから




企業家大賞   

GMOインターネット 熊谷正寿  会長兼社長 

企業家賞

クリーク・アンド・リバー社  井川幸広  社長

メディアドゥ  藤田恭嗣  社長

ベンチャー賞

リネットジャパングループ 黒田武志 社長

農業総合研究所 及川智正 社長

チャレンジャー賞

MUJIN 滝野一征 CEO

MUJIN 出杏光 魯仙 CTO

プログラム 

12:30 開場

13:00 開会 主催者・来賓の挨拶

13:15 受賞企業家5名によるシンポジウム

■モデレーター

ブロードバンドタワー 藤原 洋 会長

■パネリスト

クリーク・アンド・リバー社 井川幸広 社長

メディアドゥ       藤田恭嗣 社長

リネットジャパングループ 黒田武志 社長

農業総合研究所     及川智正 社長

MUJIN      滝野一征 CEO

14:50 大賞受賞者による記念講演

 GMOインターネット 熊谷正寿 会長兼社長

16:00 年間優秀企業家賞発表・授賞式

 企業家賞受賞者への表彰状・トロフィーの授与

 髙田明審査委員長による講評

 記念撮影

17:30 閉会


参加(無料)のお申し込みはこちらから



企業家大賞

ネットインフラ創造賞

GMOインターネット 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷正寿 Masatoshi Kumagai




●会社概要

設立年月 1991年5月24日

所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー

上 場 1999年8月店頭公開(現JASDAQ) 2004年2月27日東証二部へ市場変更  2005年6月1日東証一部へ市場変更

決 算 2017 年12月期予想 売上高1450億円 経常利益185億円

事業内容 インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット証券事業、モバイルエンターテイメント事業

企業理念 すべての人にインターネット

●プロフィール

1963年、長野県生まれ。91年、ボイスメディア(現GMOインターネット)設立。95年、インターキュー(現GMO インターネット)に社名変更、インターネット事業を開始。99 年、独立系インターネットベンチャーとして国内初の株式店頭公開。05 年6 月東証一部に指定替え。社名をGMOインターネットに変更。2004年第6回企業家賞受賞。

●受賞理由

「すべての人にインターネットを」を掲げ、ネット環境のインフラ構築に邁進してきた。ほとんどの中小企業がGMO インターネットのサービスを導入しており、日本のネット社会発展に大きく貢献している。フィンテック時代に備え自ら証券に参入、ネット銀行にも果敢に挑戦している情熱と実行力が評価された。



企業家賞

プロ人材ネットワーク開拓賞

クリーク・アンド・リバー社  代表取締役社長 井川幸広 Yukihiro Ikawa


企業家賞


●会社概要

設立年月 1990年3月20日

所在地 東京都千代田区麹町2-10-9 C&R グループビル

上 場 2000年6月19日ナスダック・ジャパン市場(現JASDAQ上場 2016年2月26日東証二部へ市場変更 同年8月31日東証一部へ市場変更

決 算 2017年2月期 売上高265億円 経常利益15億5000万円

事業内容 テレビ等映像分野の人材派遣や制作。医療や会計 等専門分野への派遣、ライツ事業として著作権及びコンテンツの管理・流通業務。

企業理念 人の能力は、無限の可能性を秘めています。私たちはその能力を最大限に引き出し、人と社会の幸せのために貢献します。

●プロフィール

1960年、佐賀県生まれ。県立佐賀東高等学校卒業後、80年に上京。毎日映画社に入社、23歳でフリーランスとして独立。90年、29 歳でクリーク・アンド・リバー社を設立。2000年6月、ナスダック(現JASDAQ)上場。16年2月東証二部へ市場変更、同年8月東証一部へ市場変更。

●受賞理由

自らの経験を基に、フリーのプロたちのネットワークを構築、彼らの生活価値向上をモットーに、才能あるクリエイターが活躍できる「場」と仕組みを創りあげている。そのユニークな発想と実行力は賞に値する。




電子書籍市場創造賞

メディアドゥ 代表取締役社長 藤田恭嗣 Yasushi Fujita




●会社概要

設立年月 1999年4月1日

所在地  東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル5F

上 場 2013年11月20 日東証マザーズ上場 2016年2月23日東証一部へ市場変更

決 算 2017年2月期 売上高155億3200万円 経常利益6億5600万円

事業内容 電子書籍の取次として最大手。デジタルコンテンツ流通・配信、システム開発・提供、インターネット広告取り扱い、メディアコンサルティング

企業理念 ひとつでも多くのコンテンツを、ひとりでも多くの人へ。

●プロフィール

1973年、徳島県生まれ。94年名城大学3年時に携帯電話販売業で創業。96年、大学卒業と同時に法人設立。音楽配信事業を始め、現在は電子書籍事業を中心に、国内はもとより世界に流通できるコンテンツ流通プラットフォーム事業を展開。2013年に東証マザーズ上場、16年に東証一部に市場変更。

●受賞理由

電子書籍事業に至るまでに常にビジネスモデルを時代に合わせ進化させてきた。コンテンツビジネスは、作品を生み出す作家が創作意欲を持ち続けるために著作権を適正に守る役目が必要という信念のもと、取次という役割を担っている点は賞に値する。



ベンチャー賞

エコライフスタイル提案賞

リネットジャパングループ 黒田武志 代表取締役社長 Takeshi Kuroda


ベンチャー賞


●会社概要

設立年月  2000年7月27日

所在地 愛知県大府市一屋町三丁目45番地

上 場 2016年12月20日東証マザーズ上場

決 算 2017年9月期 売上高42 億3600万円 経常利益2億7000万円

事業内容 中古品の宅配買取、ネット販売 宅配便を活用した小型家電のリサイクル・リユース事業

企業理念 「宅配リサイクル」で、泥臭く、世界を変えていく。

●プロフィール

1965年、大阪府生まれ。89年、トヨタ自動車入社。98年、トヨタ自動車を退職し、ブックオフコーポレーションの企業家支援制度の第1号としてブックオフウェーブを設立。2000 年、イーブックオフ(現ネットオフ)を設立。13年3月、リネットジャパンを設立し、社長に就任。14年10月、リネットジャパングループに社名変更。16 年12月、東証マザーズに上場。

●受賞理由

日本人が大切にしている価値観である「もったいない」精神をビジネスに落とし込み、収益化している。インターネットと宅配便を活用して小型家電をリサイクルし、貴重な鉱物資源を回収する都市鉱山事業を立ち上げ、行政ではなく民間の力で日本をリサイクル先進国にしようと奮闘している点が評価に値する。




農業×IT推進賞

農業総合研究所 代表取締役社長 及川智正  Tomomasa Oikawa




●会社概要

設立年月 2007年10月25日

所在地 和歌山県和歌山市黒田17-4シャンドフルーレ2F

上 場 2016 年6 月16日東証マザーズ上場

決 算 2017年8月期予想 売上高15億6000万円  経常利益1億6900万円

事業内容 農家の直売所事業、農産物流通事業、農業コンサルティング事業

企業理念 農業に情熱を

●プロフィール

1975年生まれ。97年東京農業大学農学部農業経済学科卒業後、巴商会入社。2003 年和歌山県にて新規就農。06年、エフ・アグリシステムズ(現フードディスカバリー野菜のソムリエ協会)関西支社長に就任。07年農業総合研究所を設立し、代表取締役就任。16 年6月、東証マザーズ上場。

●受賞理由

生産者が農産物の販売価格や売り場を決めることができるという社会性の高いビジネスモデルを構築。物流とIT のプラットフォームを手掛けることで、農産物流通事業にイノベーションを起こし、日本の農業に新たな仕組みを作り出した功績は受賞に値する。



チャレンジャー賞

ロボット大国ニッポン創造賞

MUJIN CEO兼共同創業者 滝野一征 Issei Takino (写真左)

 CTO兼共同創業者 出杏光 魯仙 Rosen Diankov(写真右)


チャレンジャー賞


●会社概要

設立年月 2011年7月6日

所在地 東京都墨田区業平1-1-9

上  場 未上場

事業内容 産業用ロボットコントローラ総合メーカー

企業理念 ロボットに考える力を

●滝野氏プロフィール

米国大学を卒業後、ウォーレン・バフェットが保有し、製造業の中でも世界最高の利益水準を誇る事で有名なイスカル社でキャリアをスタート。生産方法を提案、構築する技術営業として受賞も経験。現場のプロとして多くの実績を積む。その後世界的ロボット工学の権威である魯仙博士と出会い、2011年にMUJIN を設立。

●魯仙氏プロフィール

米国UCバークレイを首席で卒業後、カーネギーメロン大学のロボティクス研究所で「自律マニピュレーションシステムの自動構築」のテーマで26 歳にして博士号取得。その後東京大学でのポスドクを経験後、2011年に滝野とMUJIN を設立。

●受賞理由

1980年代から現在まで米国が主導してきたコンピュータ業界にあって、誰でも簡単にロボットを知能化出来る時代を見据え、機械の脳となる部分を開発している。日本が真のロボット大国になるために貢献する、そのユニークなビジネスモデルを評価したい。

授賞式への参加(無料)申込みはこちらから



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top