• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -企業家倶楽部

2018年01月12日

タクシー配車アプリはもう手放せない!

企業家倶楽部2018年1/2月合併号 ビジネストレンド


「どの位待てばいいの?」

「なぜ必要なときに、近くにタクシーはいないの?」

 待てど暮らせど道端で待ちぼうけ。何分経っても赤色の「空車」を点灯したタクシーは現れない、こんな経験が誰にでもあることだろう。

 自分が必要ないときは、何台も空車の車が走っているのに、雨の日や待ち合わせの時間が迫っている、そう肝心なときにタクシは捕まらない。自分勝手なことは百も承知であるが、イライラは募るばかりだ。この誰に当たっていいか分からない不満を解決してくれるのが、最近市民権を得てきている「タクシーアプリ」だ。


 昨年、シンガポールに出張した際、タクシーを捕まえるのに苦労した。街中にタクシーは沢山走っているのになぜだか捕まらない。「どうすればいいのか?」と現地の人に尋ねると、「ホテルか駅などのタクシー乗り場に行けばタクシーに乗れる」という。どこでも好きなところで乗車できるのがタクシーの良さではなかったのか?

 しかし、よく観察してみると、現地の人たちは皆、スマホにタクシーアプリをダウンロードし、気軽に配車手続きをしているではないか。私の前を迎車サインを点灯した何台ものタクシーが素通りしていく。海外はUBER(ウーバー)やらタクシーアプリの普及と随分進んでいるものだと実感し、帰国したものだ。

 さて、日本に帰国し、ある経営者の家に招かれホームパーティーに出席したときのこと。帰る時間になると手際よくタクシーを手配してくれた。なんて心遣いが出来て親切なんだと感心し帰路についた。家に着き精算しようとすると支払いははすでに済んでいるという。実にスマートだ。仕事でお客様をタクシーでお送りすることがある。このタクシー手配サービスは活用できると、早速、スマホにアプリをダウンロードしてみた。

 急な記者会見やアクセスの悪い場所などタクシーを手配する際にもこのアプリは便利だ。迎えに来て欲しい現在の住所と行き先を入力するとおおよそのタクシー料金と距離、所要時間を提示してくれる。あとは配車ボタンを押して確定するだけ。数分で指定の場所までタクシーを配車してくれる。大きな通りまで出なくても、玄関先まで迎えに来てくれるので、荷物があるときや悪天候の際、お年寄りと一緒のときなどとても助かる。

 支払いもカード情報を登録しておけば現金は必要ない。最近はスイカやパスモなど交通系のカードで支払いが出来る車が多くなり、ますます現金を持ち歩く必要が少なくなってきた。

 大手タクシー会社が提供する「タクシー配車アプリ」なので、ドライバーの接客サービスが均一で礼儀正しいのも顧客目線で考えるとメリットと言える。個人タクシーは、接客レベルがまちまちで当たりハズレが多い。

 このタクシー配車アプリを活用すれば、運転手付きの公用車を安価に手に入れたような錯覚になる。一度使ったら便利で、もう手放せない。是非、お試しあれ!



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top