• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -企業家倶楽部

2018年07月06日

世の中を変えるのが企業家の役割/ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長 柳井 正 氏

企業家倶楽部2018年8月号 企業家賞20周年 講演録


Profile

柳井 正(やない・ただし)

1949年山口県生まれ。早稲田大学卒。71年ジャスコ入社。72年ジャスコ退社後に、郡商事に入社。84年カジュアルウエアの小売店「ユニクロ」第1号店を出店。同年社長に就任。91年ファースリテイリングに社名変更。94 年広証上場、99年東証1部に指定。2001 年英国ロンドンにユニクロ海外初出店。05年長兼社長(現任)。全ブランドの店舗数は国内外に3370(2018 年2 月現在)。04 年第6回企業家大賞、18年企業レジェンド大賞を受賞。第7回~第16回企業家賞審査委員を務める。




 孫さんはスピーチで一発かましましたが、私は至ってまともな話をします(笑)。

 まずは企業家賞20 周年おめでとうございます。ここまで続けてこられたのは本当にすごいことです。(企業家賞を立ち上げた)企業家倶楽部会長の徳永卓三さんとセコム取締役最高顧問の飯田亮さん(企業家賞初代審査委員長)、そのお二人は特に嬉しいのではないかと思います。

 私もよく、孫さんと同じようにホラ吹きと言われますが、あくまで正論を言っているつもりです。それを皆さんがホラに取るのです。それでも企業家大賞を受賞して、世間に認めていただいたと、本当に感謝しています。今日は、尊敬するジャパネットたかた創業者の髙田明さんから賞をいただくことができて感無量です。ありがとうございます。



炭鉱の町が原点

 私は、45年間トップとして会社を経営してきました。45年何とか潰れずにここまで来られた背景には、私の生い立ちが大きく影響しているでしょう。

 私は、山口県宇部市という石炭の街で生まれ育ちました。実家は駅前商店街の洋服屋で、1階が売り場、2階が住居になっていて、そこに従業員と一緒に暮らしていました。遊び場は商店街の近所の公園です。石炭産業が全盛期の時は景気が良く、その商店街も非常に繁盛しておりました。

 しかし、残念ながら1960年代に入るとエネルギーの主流が石炭から石油に代わり、炭鉱自体が立ち行かなくなりました。小学校が二つ廃校になり、私の通っていた中学校では毎日のように友達が転校していく。その時、「あっ、どんなに栄えた産業でもダメになるのだな」と感じました。

 私の育った商店街の郊外にどんどんショッピングセンターができて、自分で歩いていても気持ち悪いと感じるくらいのシャッター通りになってしまった。石炭の代わりにセメントや硫安、ガラスといった新しい産業も興りましたが、それらの工場もすぐに海外へ移ってしまって、最終的には非常に静かな町となりました。


炭鉱の町が原点

海外展開は容易い

 私はその宇部市で育って、東京の大学に進学し、広島に一号店を出して、ユニクロの展開を始めました。東京に進出すると、そこからグローバル展開へ。私は孫さんみたいに上手く行かないので、宇部から東京まで出るのに30年かかりました。

 ただ、東京からグローバル展開するまでには3年しかかかっていません。それほど海外に打って出るのは簡単なことだと私は思います。特に今はインターネットがありますから、3カ月でできるのではないでしょうか。


海外展開は容易い

全てのことは変わる

 繊維産業、アパレル産業、小売産業という変化のある世界で「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」という社是の下、45年間奮闘した結果、私たちは生き残り、世界展開まで果たしました。

 以前、ある有名なお坊さんから「諸行無常」は英語にすると「Everything is changing 」であると聞きました。まさにその通りで、全てのことは変わるのです。では、全てが変化する社会で生き残るためにどうすればいいのか。私は、企業家精神をもってイノベーションに取り組むと同時に、お客様から有益な情報を聞いて、反対にお客様に有益な情報を届け、顧客を創造していく、お客様にファンになってもらう、そういうことが一番大事だと思います。

 その根本があれば、どんな世の中になっても、世界中どこでも生き残れるでしょう。そして、お客様のニーズを把握し、それに応えファンになってもらうためのコアの部分を叶えてくれる手段の最たるものが、孫さんが積極的に推し進めているビッグデータであり、AIであり、もっと言うとインターネットの領域であると思います。

 私はそういった精神をお客様に対して持ち、世の中を変えていこうと思っています。企業家は世界を変えるために存在するのです。世界の服屋の中で「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」などと言っているのは私たちしかいない。ですから、私たちの企業理念を皆さんはホラだと受け取るでしょう。しかし、僕は正論だと思っています。孫さんみたいにホラではない(笑)。

 皆様とは、また企業家賞30周年でお会いしたいと思います。どうもありがとうございました。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top