• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル

トピックス -企業家倶楽部

2020年08月27日

ゲームチェンジャーが活躍する時代

企業家倶楽部2020年10月号 視点論点


 2020年は待ちに待ったオリンピックイヤーであり、海外からのインバウンドも4000万人時代を迎え、日本経済は好景気を迎えるものだと、誰もがそう期待していたことでしょう。

 しかし、その夢はコロナウイルスにより一瞬のうちに消えてしまいました。感染拡大を防ぐため政府による緊急事態宣言が出され、1カ月半もの間、自由な経済活動に制約を受けました。

 専門家によるウイルス感染のメカニズム解析が進み、感染防止のため「不要不急」の外出を避ける施策が取られました。海外からは「日本の奇跡」と言われている様ですが、現在のところは、節度ある行動により爆発的な感染を抑えることに成功しています。

 私たち人類にとってコロナとは何であったのか、各々が考えていることでしょう。コロナによって変わったことは何でしょうか。

 以前から、「既存の産業も時代の変化に合わせてDX(デジタルトランスフォーメーション)しなければ生き残れない」と言われてきました。「通常は数年かかって移行するデジタルシフトの過程がコロナによって数週間にワープした」というのがIT業界の声です。外出に制限があるのですから、ECの需要が増えるのは当然です。大企業だけでなく、中小企業や生活者である個人もDX化が急務なのです。

 取材の現場にも変化がありました。取材対象者に直接会うことができないため、WEB 会議サービス「Zoom(ズーム)」などを使ったオンライン取材が増えてきました。現実問題として記事を書けるだけの十分な取材が可能か不安でしたが、試しにインタビューしてみると不可能ではないことが実感できます。双方に感染リスクがなく、さらに移動時間が必要なくなるというメリットもあります。

 いずれにしても選択肢が増えることは良いことです。海外や地方にある有力企業への取材などはオンライン取材を活用できるのではないでしょうか。

 企業経営者に取材をしていくと、ある単語が頻繁に出てくるようになりました。それは「ゲームチェンジャー」というワードです。試合の流れを一気に変えてしまうプレイヤーのことをこう呼びます。コロナによって既存のルールが変わってしまったのだから、いつまでも過去を引きずってビジネスを考えてはいけない。頭を新しいルールに切り替えることが経営者の使命だというのです。コロナは一過性の問題だから収まるのを待てばいいと考えている経営者はゲームに参加せず、ベンチで傍観していることになります。

 今、企業経営者に必要なものは、新しいルールに変わった世界でどう戦っていくのか、練習試合を重ねることが重要です。このまま「新しいルール」でゲーム再開となったときに「準備していなかった」では経営者失格の烙印を押されてしまいます。

 組織という舟を目的地に導く、新しい「地図とコンパス」を持たなくては、古い「地図とコンパス」は役に立ちません。周りを見渡すと新しいルールに適応しているプレイヤーがもう出てきていますね。

 アマゾンはコロナによって成功した訳ではありません。コロナさえも追い風にして業績を伸ばしているのです。なぜ、そんなことが可能なのか。それは、彼らが「ゲームチェンジャー」となり新しいルールを決めたからに他なりません。ユーザーにメリットがある新しいルールは受け入れられるのです。        (T)



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top
日本のオンラインカジノでオンラインでプレーすることの本当の魅力は、実際に交流するプレーヤーがいないという事実です。 ご存知かもしれませんが、多くのプレイヤーは賞金を他の人と共有することを望んでいません。 したがって、彼らは楽しみのためにプレーし、お金を失うリスクを冒すことはありません。 その結果、ゲーム全体をオンラインで無料でプレイできます。 日本のオンラインカジノ これは、お金をかけずにゲームをプレイしたい人に最適です。 しかし、あなたが本当のオンラインカジノで本当のお金を勝ち取ろうとしているなら、あなたはいくつかの秘訣と戦略を学ぶために読み続けたいと思うかもしれません。