• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -新商品

2015年07月08日

2万円割れ! 日経平均の8日午後の証券市場

企業家ネットワーク代表 徳永卓三

上海市場、代表的株価一時8%強下落

   中国の株式市場の下落傾向に歯止めがかからない。上海市場の代表的株価が一時、8%強も下落したことを受け、上海市場、深せん市場の1400を超える企業が株式の売買を中止した。

   これはギリシャ問題もあるが、中国経済自体の減速が大きな理由とみられる。直近の2015年4-6月期の中国のGDP成長率は6.9%に下がり、これまでの8%成長から急ブレーキがかかっている。

   各地の開発バブルが弾け、セメント、鉄鋼などの需要が減っているためとみられる。一部では4-6月期の成長率は5%まで落ち込んでいるのではないかという見方もある。

   このまま経済の減速傾向が続くと、共産党政府の存続が危うくなる。8日付けの日経によると、習近平主席は7日の抗日式典に出席しなかった。安倍首相の70年談話を見極めると日経記事は書いているが、対日政策を融和したのではないか。安倍首相(日本)に助けてもらいたいのだ。

   具体的にはAIIBに入ってもらい、資金を出してほしい。中国だけでは、資金面、運用面では心もとないのだ。しかし、中国の甘言に乗ってはならない。AIIBの尻拭いをさせられるのがオチだ。

   中国共産党政府はかつてのソ連のような運命をたどるのではないか。表現の自由のない国はいずれ亡びる。

   さて、日本の証券市場はどうなるか。一時的には2万円を割ったままで推移するかもしれない。しかし、長期的には3万円、4万円と上昇して行くだろう。

 



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top