• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -新商品

2016年02月23日

国会議員定数削減に思う

企業家ネットワーク代表 徳永卓三


 2012年11月、当時の野田民主党首相は安倍自民党総裁に「10人の議員定数削減を約束するなら、衆議院を解散する」と言った。安倍総裁は「約束します」とテレビカメラの前で国民に約束した。

 約束通り衆議院は解散し、自民党が大勝し、安倍政権が誕生した。ところが、安倍首相は議員定数削減を守らなかった。そこで、19日に野田氏は「約束を守れ」と迫った。野田氏の方が最初から分があったが、野田氏の方が堂々とし、安倍首相がオドオドしていた。これに先立ち安倍首相は約束通り実行すると言明したが、本来なら先の衆議院選挙で実行すべきだった。

 国民との約束は守らない政党は政党にあらず。民主主義の基本は「約束を守る」ことである。その点で自民党は失格である。こんな政党が政権を握っているのは恥しい。

 最近、自民党の失策が目立つ。各大臣の失言問題や議員の不祥事が相次いだ。ここは次の選挙で下野し、深く反省すべきだ。

 といって民主党では頼りないし、どこも政権を担えるところがない。政治家の劣化が目立つ。「しっかりしろ、政治家たち」と言いたくなる。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top