• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -新商品

2016年06月24日

イエスマンが会社を潰す

企業家倶楽部デスク 相澤英祐


 今年4月、軽自動車4車種の燃費データが不正に改ざんされていたことが発覚した三菱自動車。同社には2000年、2004年の大規模なリコール隠しで、消費者の信頼を大きく裏切った過去がある。その際は、ダイムラー・クライスラーから資本提携を打ち切られ、瀕死の状態にまで追い込まれたが、三菱グループからの救済によって何とか廃業の危機を免れた。

   再生への道を歩んでいたかに見えた矢先での今回の事件は、三菱自動車の隠蔽体質が全く改善されていないことを露呈し、同社は多方面から厳しい非難を浴びるに至った。6月17日、最終的に発表された調査結果では、過去10年で販売した全29車種に不正があり、9車種でデータ改ざんが行われていたというから目も当てられない。

   しかもこの不正問題、あろうことか他社である日産自動車の通報によって明らかとなったのだから情けない限りだ。何でも、日産のチームが開発のために三菱自動車製品の燃費を測定したところ、三菱の発表しているデータとはかけ離れた結果が出たらしい。タイヤの抵抗や空気抵抗の数値を操作し、実際の燃費より5~10%よく見えるよう改ざんしていた。

   こうした問題が発生し、かつ他社からの追及によってようやく露見したという事実は、三菱自動車の自浄能力が欠如していたことを大いに裏付ける。最終的に、同社は日産の傘下に入ったため、今後強制的に膿を出していくこととなるだろう。

   最近の事例として三菱自動車を槍玉に挙げてしまったが、東芝の不正会計、オリンパスの粉飾決算など、コーポレートガバナンスの機能不全による事件は多い。コーポレートガバナンスの定義とは、「会社が、株主をはじめ顧客・従業員・地域社会等の立場を踏まえた上で、透明・公正かつ迅速・果断な意思決定を行うための仕組み」(金融庁)。つまり、長期的に見て、会社に利益をもたらすような経営判断がなされているのか監視できていないとなれば、ガバナンスが欠如していると取られても仕方あるまい。

   不正行為は、その場限りでは利益に繋がるかもしれない。しかし当然、発覚すれば信頼が失墜することで企業の価値は大きく損なわれ、最悪の場合、再起不能となる可能性もある。こうした事態を防ぐのも、コーポレートガバナンスだ。

   不正会計や記録改ざんといった不祥事の原因としては、ノルマ達成を求める経営側からの圧迫がよく取り沙汰される。もちろん組織である以上、上司から部下への命令伝達が円滑に行われることは重要だが、「数字を作れ」という命令が通ってしまうのは大問題だ。その背後には「ノー」と言えない社風や人事システムがある。

   そもそも、イエスマンばかり作っていては、たとえ不正行為に手を染めることが無かったとしても、企業は衰退するしかない。時代と共に外部環境が変化する以上、同じ経営手法が10年20年と有効である可能性は低いためである。従来通りのやり方に異を唱える人間が出現せねば、いずれその企業は時代の波に飲まれて消え去るだろう。

   あのソフトバンクグループ孫正義社長でさえ、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長、日本電産の永守重信会長兼社長といった日本を代表する経営者に社外取締役を引き受けてもらっている。もはや社内には孫社長に異を唱えられる人間が皆無なので、「裸の王様」とならないよう、外部から意見を募るように心がけているのではないか。

   さすがに「お客を騙してでも儲けろ」などと説く経営者はいない。しかし、多種多様な社員を受け入れ、異なる意見にもよく耳を傾け、客観的な判断を行うのは簡単なことではないだろう。また、いかなる名経営者とて、命には限りがある。企業が組織体として続いていく以上、社長交代は避けられない。そうした中で、暴走する独断的なリーダーが登場する可能性を考えれば、これを止められるシステムがあるのは悪いことではない。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

NEW TOPICS -BIG VENTURE

AIスピーカーは布石に過ぎない

 2017年06月24日 10:00

AIスピーカーは布石に過ぎない
フィンテックの光と影

 2017年06月05日 15:30

フィンテックの光と影
ビッグデータの目的化を避けよ

 2017年05月18日 17:00

ビッグデータの目的化を避けよ
IoT時代の到来

 2017年04月19日 19:00

IoT時代の到来

2017年度 第19回企業家賞
骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top