• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -新商品

2016年07月22日

日本でもリリース開始!Pokémon GOに迫る 

大樹堂 幸成





 スマホを片手に街を歩く若者たち。スマートフォンが普及した世の中ではごく普通の光景だが、彼らは端末を持ったまま公園の中や建物の裏に入り始める。端末の画面を見ながら何かを探しているようだ。この行動の裏側には今、世界中でヒットしているスマートフォンアプリが関係している。7月6日に欧米でリリースされ、日本でも22日にリリースされたばかりの「Pokémon GO」だ。

 インターネットやニュースの場でも度々目にする「ポケモン」という言葉。そもそも「ポケモン」とはなんなのか。その誕生の歴史は20年前に遡る。1996年の2月27日に任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ」の対応ソフトとして第1作目「ポケットモンスター赤・緑」が発売された。関東地方をモデルにした「カントー地方」を舞台に151種類(当時)の架空の生物「ポケットモンスター」(ポケモン)を集め、戦わせるこのゲームは、対戦と収集の要素を合わせた全く新しいゲームとして当時の小学生を中心に絶大な人気博した。翌年の1997年にはアニメ化(現在も放映中)、国の枠を超え世界中で「ポケモンブーム」と呼ばれる社会現象を引き起こした。

「Pokémon GO」は、そんなゲームの中の世界と現実を融合させたゲームともいえる。

   欧米の企業Nianticと日本の任天堂による合同プロジェクトでスタートしたこのアプリは従来のゲームシステムとは一線を画す。

   アプリは常にGPS(位置情報)と連動しており、プレイヤーが実際に自らの足で歩き回ることでゲームが進行する。特定の家屋や施設に近づくと画面上の地図にポケモンが現れ、スマートフォンのカメラを介し、あたかも現実世界にポケモンが出現したかのような演出の中「モンスターボール」と呼ばれる捕獲アイテムを使ってボケモンを捕獲する。捕まえたポケモンは他のプレイヤーと交換したり、「ジム」と呼ばれる場所で戦わせることが可能だ。ポケモンの卵なるアイテムも存在し、この卵はプレイヤーが実際に10km歩かないと孵化しない。時速10キロ以上で移動するとアプリが歩行を認識しなくなるので車や自転車は使えず、「歩く」ことが重要視される。


 プレイヤーは小学生から社会人と幅広いが、今最も熱狂している年代が1996年時に「ポケットモンスター赤・緑」をプレイしていた20代後半から30代。童心にかえるとはこのことだろう。少年時代の想いに浸りながらアプリをプレイする彼らの目は輝いている。

 欧米でのリリース後、任天堂の株価は急騰。時価総額が3兆円を超えるという大盛り上がりだ。日本でリリースされた22日13時時点では株価2万8000円台をキープしている。また日本マクドナルドもPokémon GOのユーザー向けサービスを開始すると発表したことにより株価が上昇傾向を見せている。

 このように経済にも大きな影響を与えているPokémon GOだが、人々のライフワークにも影響を与えている。米国ではオバマ大統領が8年間成し得なかった子どもの引きこもりと運動不足の問題をPokémon GOはリリースしただけで達成した。子どもがポケモン欲しさに積極的に外出するようになったためだ。特定の地域にしか出現しない貴重なポケモンも存在し、そのポケモンを捕まえるためはるばる遠方から訪れるプレイヤーもおり、インバウンドにも影響を及ぼすのではと考えられている。

   圧倒的な人気を誇る「Pokémon GO」だが多くの問題を引き起こしていることも無視できない。欧米では珍しいポケモンを捕まえるために集まったプレイヤーによる家屋や施設の不法侵入や路上への飛び出しより交通機関への影響が発生している。日本は金曜にリリースされ、これから土日を迎えるがプレイヤー個人個人がくれぐれも良識の範囲で楽しむコンテンツであることを認識し「流石はポケモンを生み出した日本だ」と言われるようプレイヤー見本たらねばならないのではないかと筆者は考える。

 さて、私もポケモンを捕まえに行こう。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

NEW TOPICS -BIG VENTURE

AIスピーカーは布石に過ぎない

 2017年06月24日 10:00

AIスピーカーは布石に過ぎない
フィンテックの光と影

 2017年06月05日 15:30

フィンテックの光と影
ビッグデータの目的化を避けよ

 2017年05月18日 17:00

ビッグデータの目的化を避けよ
IoT時代の到来

 2017年04月19日 19:00

IoT時代の到来

2017年度 第19回企業家賞
骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top