• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -新商品

2016年11月21日

トランプの最側近「大統領首席補佐官」とは

企業家ネットワーク記者 大戸克也


   米国のドナルド・トランプ次期大統領は、要職の大統領首席補佐官にラインス・プリーバス共和党全国委員長(44)の起用を決めた。


 首席補佐官は、政権運営に強い影響力を持つ。ホワイトハウス全職員のトップにして、大統領の最側近で助言を行うアドバイザーだからだ。その業務は、ホワイトハウス全職員の統括、外交政策の優先度を決める際の発言権、大統領との会談予定の整理など政権運営の根幹を成すものばかりである。


 トランプがこの要職にプリーバスを抜擢した狙いは、上下院で過半数を握る共和党との協調を重視した政権運営にある。プリーバスは、全国の党組織を統率する共和党全国委員会のトップであり、党主流派からの信頼が厚いからだ。


 日本にとっても、プリーバスとの関係構築は急務だ。米ロ協調が予想される中で、仮にプリーバスが中国との関係優先を助言すれば、米ロ中という枠組みが世界の中心となる未来もあり得る。そうなれば、日本が自立した外交を行うにしても強大な影響を受けるだろうし、中国は南シナ海や東シナ海での海洋支配を一層進めるのではないか。


 また首席補佐官の多くは、その後のキャリアで更に上位の閣僚職などに就いている。プリーバスの若さなら、将来的には米国大統領になる可能性もある。複数の未来を想定した関係構築の重要性は、今回の大統領選挙の教訓だ。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

NEW TOPICS -BIG VENTURE

AIスピーカーは布石に過ぎない

 2017年06月24日 10:00

AIスピーカーは布石に過ぎない
フィンテックの光と影

 2017年06月05日 15:30

フィンテックの光と影
ビッグデータの目的化を避けよ

 2017年05月18日 17:00

ビッグデータの目的化を避けよ
IoT時代の到来

 2017年04月19日 19:00

IoT時代の到来

2017年度 第19回企業家賞
骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top