• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

トピックス -新商品

2017年01月10日

キュレーションサイト問題に思う

企業家ネットワーク記者 大戸克也


 昨年の冬、キュレーションサイト問題が世間を騒がせた。キュレーションとは、インターネット上で集めた情報をまとめることだ。必要な情報を分かりやすく理解できる効率性が支持され、多くのまとめサイトが生まれた。代表的なのは、ユーザーが作ったページが掲載される「NAVERまとめ」やニュースアプリのグノシー、スマートニュースなどだ。グノシーのインストール数は今や1700万を突破し、情報収集の大きな手段となっている。

 だが、様々な問題点も明らかになった。信頼性に疑問が残る情報を載せたことなどが明らかとなり、様々なキュレーションサイトが次々と記事を非公開にしたのだ。
 

 こうした問題とともに、著作権にもより敏感にならざるを得ない。キュレーションは他人の文章を書き直す「リライト」の割合が高くなりやすいが、これが著作権侵害に繋がりやすいからだ。実際、2005年にはWEB上のリライト記事の著作権をめぐって裁判が争われた。ただ、どれほどの量・程度で情報を参照しているかを一目で見抜くのは難しい。書く側としても「コピーしたわけではない」という気持ちから、危機意識が緩みやすいのではないかと思う。

 執筆者に求められるのは、高い法令意識と倫理観だ。著作物は、他人の知恵と努力の結晶。自分にない気付きを誰かが与えてくれるからこそ、人はより優れたアイデアを生み出せる。だからこそ著作者は尊重され、その創造物は公正に利用されなければならない。そのもとでは、キュレーションは人の役に立つサービスだ。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

NEW TOPICS -BIG VENTURE

ビッグデータの目的化を避けよ

 2017年05月18日 17:00

ビッグデータの目的化を避けよ
IoT時代の到来

 2017年04月19日 19:00

IoT時代の到来
中国経済は下り坂か

 2017年02月23日 16:30

中国経済は下り坂か

2017年度 第19回企業家賞
骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top